2016年07月15日

2016年7月14日 はじめ隊 「栄養のあるそうめん」づくり

はじめ隊は、食事づくりや創作活動、
レクリエーション活動を通じて、自分の楽しみを探るほか、
生活リズムの改善、ゆるやかな他者との関係づくりを学んでゆくプログラムです。
---------------------
今回の目的は「グループで仕事を分け合いながら、ひとつの料理を作ることを体験する」こと。
暑くなると、つい、食欲もおちて「つるつるっ」とそうめんや冷麦で済ませてしまうこと、ないですか?
だから、少し工夫をして、野菜ものせて、夏バテしないそうめんづくりをしました。
参加者は男性6名。

2人一組で、3種類のトッピングを作り、早く終わったチームから、麺をゆでたり、のりを切ったり…。
この日、全員がチャレンジしたのが「焼きナスの皮むき」です。
火と茄子があれば作れるおいしい料理「やきなす」。
皮むきのコツさえつかめば、簡単でおいしい夏向きの一品ですよね。

でも、皮むき、思ったより大変でした。
まだまだ研究の余地あり、です(笑

そして、トッピング用のきゅうりが多すぎたので、急きょ浅漬けもつくりました。
みんな、なかなか、包丁使いも慣れてきたように思います。
それよりなにより、
お昼を食べながら、ふりかえりをしながら、話が途切れなくて楽しい時間でした。

IMG_3087.JPG

次回は【工作】廃油でキャンドルづくり! です。


posted by NPO法人コミュニティワーク研究実践センター at 13:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: